所得税の還付(32,428円)が確定しました!

こんにちはミツルです。
サイトをご覧頂き、ありがとうございます。

この記事はKindle電子書籍『投資で損失が出た!?確定申告で節税だ!』をご覧頂いた方への補足的な説明となります。

所得税の還付が確定

2021年3月13日、所轄の税務署より「国税還付金振込通知書」が届きました。
所得税の還付が確定したので、数日以内に指定の銀行口座にお金を振込ますよ、という案内ですね。
32,428円の還付が確定です。
私が確定申告の書類を税務署に提出(印刷して直接提出しました)したのが2021年2月22日ですので、提出から還付まで1ヶ月かからずでした。

Kindle電子書籍で説明した金額との誤差について

書籍の中では下記の画像を掲載し、還付金は32,415円と説明しました。
先ほど記事でお見せした32,428円と13円違っています。
この理由ですが、書籍でご説明した部分は私の確定申告の一部で、実際には給与所得他の影響があり、金額が変わってきています。
1円、10円の単位まで説明してしまうと複雑化してしまう(そもそも私にも説明できない笑)ので、誤差についてはご容赦頂ければと思います。

住民税の控除はもう少し先

残るは住民税の控除(住民税が安くなる)ですが、こちらはもう少し先になります。
私の場合6月か7月だと思うのですが、勤めている会社から「住民税の決定通知書」という案内を頂くので、そちらを確認したら改めて記事にしたいと思います。
2021年6月、記事を作成しました! → 住民税の控除(10,575円)が確定しました!

まとめ

今回は、所得税の還付が確定したこと、住民税の控除はもう少し先になることをお話ししました。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。