【4コマ漫画で学ぶイデコ】もし浦島太郎がiDeCo(イデコ)に加入していたら

もし浦島太郎がiDeCo(イデコ)に加入していたら

イラスト:桐谷とうしろう様 ストーリー・解説:ミツル

解説

iDeCo(イデコ)は自分で老後資金を作るための年金制度です。

20歳から60歳未満のほぼ全ての方が加入でき(※1)、原則60歳から給付金を受け取れます。
ただし、掛金(かけきん)を支払っていればの話ですが……。

浦島太郎はかわいそうですが、イデコに近道はなく、コツコツと掛金を支払う(※2)必要があります。

※1 20歳未満でも、厚生年金に加入している等の条件を満たせば加入可能です
※2 月払いが基本ですが、年払いや半年払いも可。支払い方法は銀行口座から引き落とし等

関連情報

・そもそもiDeCo(イデコ)とは?という方はこちら

・掛金についての記事はこちら

・iDeCo(イデコ)について、さらに詳しく解説した書籍はこちら

iDeCoの話: 3年間の資産運用から生まれた11の具体例

「イメージできる!ピンとくる!」
3年間資産運用を続けた筆者が解説!

1 今のところ○○円の利益
2 一時期は○○円の損失
3 所得税・住民税を○○円節税
など【11のテーマ】